PRE ORGANIC COTTON Program

「プレオーガニックコットンプログラム」は、インドのコットン農家のオーガニック栽培への移行を支援するプログラムです。kurkkuと伊藤忠商事株式会社 繊維カンパニーが、共同で企画・運営を行っています。

PRE ORGANIC COTTON Program

ふだん、何気なく使っているTシャツやタオル、デニムなど、私たちの身の回りにはたくさんのコットンが使われています。このコットンを作るため、大量の農薬が使われていることは意外と知られていないかもしれません。

この大量の農薬は、環境へのダメージはもちろんのこと、コットン農家の身体的ダメージも引き起こしています。なか でもインドでは、小規模なコットン農家が多く、生産設備が整っていないため、マスクもせず、はだしで農薬の散布を行っていることなどから、農薬のダメージ は深刻です。

PRE ORGANIC COTTON ProgramPRE ORGANIC COTTON Program

プレオーガニックコットンプログラムでは、このような農薬被害に苦しむインドのコットン農家が、オーガニック栽培へ移行できるよう、3年間の移行期間中に 栽培されたコットンにオーガニック栽培支援費を付けて購入したり、有機農法の指導やオーガニック認証取得のサポートを行っています。

また、kurkkuオリジナルグッズや、さまざまなブランドとのコラボレーショングッズにプレオーガニックコットンを使用することで、オーガニックのコットン畑を広げるためのプロセスを、グッズを購入してくださる消費者の方々とともにサポートしています。

PRE ORGANIC COTTON Program

kurkku と大塚いちおによるプロジェクト「standard days ~ あたりまえのいちにち」、サニーデイ・サービス ボーカルの曽我部恵一氏によるCDアートブック「standard days ~ あたりまえのいちにち」、POCオリジナルクロース付きで発売

2013.09.09

kurkku と大塚いちおに…

kurkkuとイラストレーター大塚いちおによるプロジェクト「…