kurkkuとイラストレーター大塚いちおによる新プロジェクト「standard days ~ あたりまえのいちにち」の第一弾として、髙島屋&8ブランドによるコラボレーションにてPOCを使った子供服「あたりまえのいちにち Tシャツ」を9月11日より発売します。

 

▼「あたりまえのいちにち Tシャツ」概要
sun&treeC
“身近なヒトやモノをおもう大切さを伝える”ために、未来を担っていく子供達と
その子供達を育てる親世代に想いを伝えるため、子供服に着目しました。
本プロジェクトに共感をして頂いた髙島屋の協力のもと、
髙島屋に店舗をかまえる8ブランドとのコラボレーションによる子供服の制作が実現しました。
素材にはインドのコットン農家のオーガニック栽培への移行支援につながるプレオーガニックコットンを使用しています。

 

▼参加ブランド:
組曲/クレードスコープ/KP/コムサフィユ/ズッパ ディ ズッカ/ハッカキッズ/ベベ/メゾピアノ
販売場所:髙島屋各店(洛西店・和歌山店を除く)
販売期間:9月11日(水)~9月24日(火)
価格:4,830~8,190円(税抜)

 

<スペシャルイベント>
大塚いちお トークショー&ワークショップ
日時:9月14日(土) 13:00~14:00
場所:横浜髙島屋 6階 キッズパティオ

 

▼「standard days ~ あたりまえのいちにち」とは

環境問題やエネルギー問題など、私たちの未来について真剣に考え、
選択していくことが今求められています。

今起こっていることを自分のこととして、未来を選択していくために、
等身大で感じることができる身近なヒトやモノに目を向けました。

自分たちのまわりに、当たり前のようにあるヒトやモノ。

その大切さを少しでも実感できるような何かを生み出すため
「standard days ~ あたりまえのいちにち」がはじまりました。