kurkku


2009年 11月

2009.11.18 (Wed) ブレインでありマスコット?
tentyou_1118_01.jpg
この愛くるしい姿はトトロでもプーさんでもなく、
Cafe Companyの田嶋さんです。

Cafe CompanyはA971やCAFE246、Planet3rd等等の会社です。
皆さんも一度は行った事もあるのでは?
その新店舗開発等の現場の一切のアドバイザーでもある人。
その知識の幅たるや、料理&ドリンクそれぞれのメニュー、
内装、工事、厨房機材等等等。
「え?そんなコトも知ってんの?」「え!それも?」
と一緒にいると驚きの連続なのです。
まさしく今回のkurkku 3の現場を作り上げている脳の部分。
今回はそんなプロフェッショナルなブレインの集まりのようなプロジェクト。

ついでにお店のマスコットにでもしてしまおうかな。
2009.11.17 (Tue) テクノロジー

tentyou_1117_01.jpg

tentyou_1117_02.jpg
レジ機器の大手、TECさんから竹内さんと山下さん。
この日は「ハンディ」(ファミレス等にある、
オーダーを取る為の機械)研修。
使ったコトがある人が少なかった・・・。

でもこれを使いこなせるようになると、
ワイヤレスでキッチンやドリンクに指示が出来るので効率的。
そして全てがオンラインで繋がっているので
売り上げ管理の自動化等も出来てしまう。
もちろんレジのパソコンのタイムカード機能とも連動してるのだ。
新しいメニューでいっぱいいっぱいなのに、
ここにも覚えないとイケナイ事柄が。
でも見てたらドンドン吸収してたなぁ。
さすがオレが見込んだスタッフ達や!

テクノロジーは便利だけど、それを使うのは人間。
上手に使えばテクノロジーは応えてくれる。
これもまた共存。
2009.11.13 (Fri) 夜営
tentyou_1118_1.jpg
毎日の様に続く打ち合わせ、資料作成、オリエンテーリング、試食etc・・・。
朝から始まり気がつけばすでに夜の11時を越える事も度々。
まさにここは戦場の野営地のような状態。

「ビール呑みたいなぁ・・・」
「チョコ食びたいなぁ・・・」

夜になるにつれ、そんな言葉がどこからともなく聞こえる。
そんな時の差し入れのチョコやカフェラテとかの美味しいコト、嬉しいコト!!
そういえば映画のシーン等で戦場の兵士たちがおもむろに出して食べるチョコレートとか、
タバコとかとっても美味しそうに見えるもんなぁ。

「今日はこの辺にしとくか!」
その後にmother kurkkuで呑む一杯の生ビールの味はまさに極楽ジュースなのですよ。
今日もまだ帰れません。
2009.11.10 (Tue) バランス

tentyou_1113_1.jpg

メニューもほぼ決まって参りました。
蕎麦つゆの味付けも決まり、器も決まり。
そして今日は命とも言える”蕎麦自体”を決める日。

本当に様々です。
写真はほんの一部。
そば粉自体に色々あり、そして挽き方も色々。

香りを重視した蕎麦は千切れやすく、お客さんへの提供のタイミングがむずかしい。
値段を優先すればクオリティは下がる。
味、舌触り、香り、価格。
そのすべてのちょうど良いバランスの”蕎麦”があるはずなんです。

バランスの取れた中での出会い、ここでも僕らは探してます。

2009.11.07 (Sat) デッサン

tentyou_1110_1.jpg

現在工事中のお店を見に表参道へ。
すでに白い囲いに覆われて、kurkkuの名前も出てる。
中に入るとそこはむき出しの鉄骨や配線。
でもうっすらとお店の形をしてきている。
tentyou_1110_2.jpg
まだまだ骨組みなんだけど、これはいわば絵のベースになるデッサン。
頭の中で、この骨組みにイメージで肉付けしていく。
色鮮やかな一枚の絵が浮かび上がった。